最近のブログ記事

検 索

リンク集

タグクラウド

ブログ記事アーカイブ

2018年3月31日

年度末にアルゼンチンで太鼓事情を見聞

 3月もいよいよ今日で締日、同時に今日は多くの事業所が年度末を迎え、何かと慌ただしい一日を送られたことと思います。皆さんの本年度の業績が嬉しい結果となりましたことを願うばかりです。

 さて、この忙しい中をあえて、先週、アルゼンチンに旅してきました。というのも、5年前にロサンゼルス州トーランスにUS.ASANOをオープンした際、熱心にワークショップに参加してくれたアルゼンチンのあごヒゲの青年がいました。その彼、ガストンさんがその後日本に留学することになり、茨城のつくば大学で地下鉄工学を勉強。その間も太鼓について幅広く見聞し、各地のコンサートにもマメに足を運び、太鼓に対する熱心さは真似のできないほど。やがて勉学実って昨年アルゼンチンに帰国したのですが、その時にはなんと、和太鼓一式を購入され、ブエノスアイレスに太鼓道場を開きたいとのこと。また、お国で待っていてくれる人がいるので、結婚式にはぜひとのお誘い。そんな経緯により、現地の太鼓事情の視察も兼ねて渡航した次第。

0331.2018.1.jpg 0331.2018.9.jpg

真髄太鼓

0331.2018.4.gif 0331.2018.6.gif

八丈太鼓

 0331.2018.3.gif 0331.2018.2.jpg

ご両親と           7月4日通り

0331.2018.8.jpg 0331.2018.5.gif

各チームで活躍している方々    ロミナと立石雷さん

 

 結婚式や披露宴など、日本とのお国柄の違いを感じつつも楽しい滞在期間中、かつて金沢学に学んで太鼓を経験したというロミナさんや、元鼓童のメンバーで、現地の太鼓を指導している立石雷さんとお会いする機会もあり、彼らが熱心に太鼓文化の拡大に力をそそいでいる姿に感動。日本の太鼓が確実に地球全体に広がっていることを実感した旅でした。

 では、来年度もしっかり頑張って太鼓文化の向上に寄与できるよう、邁進してまいります。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asano.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/10356

コメントする

| コメント(0) | トラックバック(0)