最近のブログ記事

検 索

リンク集

タグクラウド

ブログ記事アーカイブ

2019年4月25日

いよいよ新しい元号へ

 「平成」も残すところあと4日となり、いよいよ新元号「令和」が近づいてきました。今年72歳の私は昭和、平成と二つの元号を生きてきたわけですが、新しい元号を前に、二つのできごとを思い出しています。

0425.2019.a1.jpg

一つは、まもなく退位される美智子皇后にまつわる思い出。皇后がまだ妃殿下の時代、主宰された「世界女性会議」で太鼓を演奏させていただいた焱太鼓に、思いがけずにお言葉をくださり、裸足で太鼓を打ったことにたいそう驚かれていたこと。

  もう一つは、まもなく即位される新天皇が浩宮様とよばれていた昭和61年、旧松任市に御来駕の折、我が社で製作した6尺の大太鼓「大和」を手ずからお打ちになられた頼もしいお姿。今もありありと思い出します。

 思えば昭和、平成は、太鼓文化が黎明期から成熟期まで成長した時代。太鼓に関わる思い出は数知れず。そして、すべての国民が幸せになるようにと願いをこめた令和の時代、どうか日本の平和が続きますように。進むべきことは進み、守るべきものは守れる日本であって欲しいものです。「平成ありがとう、令和よろしく」。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asano.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/10605

コメントする

| コメント(0) | トラックバック(0)