HOME > 商品情報 > 太鼓

楽太鼓

釣太鼓ともよばれ、円形の枠に釣るして管弦合奏の中央に置かれます。
釣太鼓ともよばれ、円形の枠に釣るして管弦合奏の中央に置かれます。
革面には三つ巴や唐獅子、鳳凰などが金地に色彩豊かに描かれ、先端に皮を巻いた2本のバチで打ちます。
楽太鼓とその両側に配置される鉦鼓、羯鼓を総称して「三鼓(さんこ)」とよぶこともあります。
  • サイズ / 価格
  • 張替え
  • サイズ / 価格

    太鼓口径 胴高 台の高さ 台の幅 台の奥行き 一式価格
    (税込)
    太鼓のみ価格
    (税込)
    1尺6寸
    (48㎝)
    6寸
    (18㎝)
    1,170,000円 585,000円
    1尺8寸
    (54㎝)
    7寸
    (21㎝)
    4尺7寸5分
    (142.5㎝)
    2尺5分
    (61.5㎝)
    2尺5分
    (61.5㎝)
    1,560,000円 780,000円
    2尺
    (60㎝)
    8寸
    (24㎝)
    5尺9寸5分
    (178.5㎝)
    2尺5寸
    (75㎝)
    2尺5寸
    (75㎝)
    2,158,000円 1,079,000円
    ※寸法はおおよその目安です。
    ※価格は、バチ代金が含まれています。
    ※仕様 革面:本金箔彩色 台:雅楽型黒漆塗、縁金箔押し、本金鍍金火焔飾

    楽太鼓用バチ(2本組)
      価格(税込)
    フェルト(金具なし) 29,160円~
    鹿皮(金具打ち) 48,600円~
  • 張替え

    楽太鼓・張替
    寸法
    太鼓口径
    両面張替価格
    (税込)
    1尺6寸(48㎝) 340,200円
    1尺8寸(54㎝) 453,600円
    2尺(60㎝) 627,480円
     
    予算の都合などで新品の太鼓には手が出しにくいとお考えの皆さま、身近に古い太鼓や傷んだ太鼓は眠っていませんか?
    使い込んで革が破れた太鼓や、胴の傷んだ太鼓は、革の張り替えや胴の補修、修理、金具の交換などにより、新品同様の太鼓に生まれ変わります。
    浅野太鼓では経験を重ねた匠の技により、古い太鼓に新たな生命を吹き込みます。
  • あなたに馴染むバチ選び

    一般的に、ソフトな音を出すには軟らかく太めのバチを、シャープな音を出すには硬くてやや細めのバチを使用します。
  • バチオーダーメイド

    もっとも硬いのはカシ材で、軟らかく手に馴染みやすいのはヒノキです。 各種1組よりオーダーメイドにてバチをお作りしております。
  • 組太鼓

    ご予算や人数などに合わせ、さまざまな組み合わせをすることができます。
株式会社浅野太鼓楽器店(新響館)
石川県白山市福留町587番地1 Tel.076-277-1717 Fax.076-277-2228店舗詳細
一般財団法人浅野太鼓文化研究所
石川県白山市福留町586番地 Tel.076-277-1721 Fax.076-277-8777
浅野太鼓祭司株式会社
石川県白山市福留町598番地1 Tel.076-277-1277
太鼓の里 響和館
東京都目黒区五本木2丁目15番地9 秀永ビル地下1階 Tel: 03-3714-2774施設詳細
ASANO TAIKO U.S.
20909 S.WESTERN AVE., TORRANCE, CA 90501 Tel.+1-310-974-4490店舗詳細
浅野太鼓 オンラインショップ
http://www.asano.jp/shop/