最近のブログ記事

検 索

リンク集

タグクラウド

月別アーカイブ

2019年11月18日

太鼓の音に鼓舞されて

 

1120.2019.a2.jpg

 11月に入り、2日に東京の豊洲シビックセンターホールで佐藤健作さんの「ちはやぶる」、4日に新潟県糸魚川市で親不知太鼓・子不知太鼓公演に小田陽介さんをゲストに迎えた「太鼓フェスティバルin青海」、9・10日には伊勢神宮おかげ横丁で「日本太鼓祭2019」、10日に群馬県藤岡市で「第18回太鼓エモーション」、今日16日は岐阜県中津川市で加藤拓三さんの「加藤拓三和太鼓コンサート19' 祝令和元年& 常盤座公演10周年記念」と、太鼓のイベントが各地で相次いで行われています。また多くの国民が熱狂したラグビー・ワールドカップと、新天皇ご即位を祝して9日に皇居前広場で開催された「国民祭典」でも太鼓が登場し、太鼓文化の隆盛を願う身としては嬉しい限りです。ことにテレビで観覧した国民祭典で「鬼太鼓座」が演奏したシーンでは、1970年代の鬼太鼓座創生期に我が社でつくった3尺8寸の太鼓の革面に描いた「鬼」の文字が大写しになり、ケヤキの原木探しの時期をふくめると55年にわたる時の積み重ねに、あれこれと懐かしい思い出がよみがえりました。

1118.2019.a30.jpg  加藤拓三と二人の息子さんたち

IMG_0139.jpg

 よく「太鼓の音は人の心を鼓舞する」と言われますが、本当にその通り。現地で多くのコンサートの生音を聴き、テレビで流れる汗を目にする時、思わず私も胸が高鳴ります。そして多くの太鼓シーンに我が社の太鼓が使われていることを見ると、誇り高い思いでいっぱいです。

| コメント(0) | トラックバック(0)