最近のブログ記事

検 索

リンク集

タグクラウド

ブログ記事アーカイブ

2016年5月13日

熊本で地震のすさまじさを実感

 4月14日以来、今も地震活動が続く熊本・大分地方の皆さん、さぞや落ち着かない日々をお過ごしのことと思います。どうか一日も早く、普段の暮らしに戻る日が来ることを祈るばかりです。

0513.2016.a3.gif

 そんな4月、27日に林田ひろゆきさんの和太鼓生活30周年記念コンサート。自身の演奏活動とともに後進の育成にも努め、新潟、名古屋、東京など、各地で着実にミニコンサートを続けている若者たちを上手にまとめて太鼓文化の底上げに貢献されている様子。まことに心強く、さらに35周年、40周年を目ざして頑張って欲しいと願ったコンサートでした。

0513.2016.a1.gif

 その足で向かった長崎県島原市で、今は亡き和道深江太鼓元代表・岩永和昭さんの長男の結婚式へ。このあたりは私が35〜50歳代に太鼓の配達にひんぱんに足を運んだ、思い出深い土地。岩永さんとはその当時から懇意にしていただいた間柄で、すでに亡くなってから7年が過ぎているにかかわらず、披露宴の会場にはおよそ300人の来賓。あらためて故人のつきあいの広さがしのばれました。奥様のお元気な姿に安心。そして父上の遺志を継いだ新郎と新婦さん、どうぞ末永くお幸せに。

  続くゴールデンウィークの間も、アルゼンチンやフランスなどから相次いで来客を迎え、ようやく一息ついた5月4日。ずっと気がかりだった熊本めざして社員2人とともに出発。夜9時に白山市をスタート、夜通し走り続けて翌朝熊本に到着。先代からお世話になっている益城の皆さんや、阿蘇、久住、湯布院などを訪ね、それぞれに被害を受けながらも気丈に頑張っている顧客の皆さんと対面。とにかくご無事を確認し、被災した太鼓を引き取りながら帰途につきました。途中、阿蘇神社に立ち寄ったものの、無残に倒壊した社殿を目にし、今さらながら地震のすさまじさを実感。これ以上の被害が出ないよう、早く余震がおさまるよう、切実にそう願った帰り道でした。

  0513.216.a4.gif  0513.2016.a6.gif

     0513.2016.a5.gif 0513.2016.a7.gif

  0519.2016.a2.gif 0513.2016.a8.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asano.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9882

コメントする

| コメント(0) | トラックバック(0)