最近のブログ記事

検 索

リンク集

タグクラウド

ブログ記事アーカイブ

2017年10月 5日

あらためて「太鼓の力」を思う

 9月に入ったあたりから、複数の自治体から「太鼓イベントを立ち上げたい」と言うお声掛けをいただいています。それぞれ地元に歴史ある団体が活動しており、そのチームを核として「わが町を太鼓の町にしたい」という主旨です。 全国を見渡せば、すでに25年、30年と続いている太鼓イベントや、大きな寺院、神社の門前でおこなわれる太鼓イベントなどで「町おこし」に成功している事例は多く、それらを参考にしつつ、さらに新しい工夫も加えて、独創的なイベントを組み立てることができそうです。私もお声を掛けていただいた以上、微力ながら全力でお手伝いしたいと念じている今日このごろです。

  1005.2017.a1.jpg   1005.2017.a2.jpg

  1005.2017.a3.jpg   1005.2017.a4.jpg
                   芸術の島 「直島」


  そして10月、1日に静岡県御殿場市で、日本太鼓財団の主観により「第19回日本太鼓全国障害者大会」が開催されました。出演したのは、御殿場を拠点にしている「富岳太鼓竜神組」をはじめとする27団体。いずれも懸命な演奏に胸を打たれましたが、とくに演奏前のコメントで「演奏できる場所があるのが何よりの励み」という言葉を聞き、太鼓をつくる側として大変嬉しく思うと同時に、障害をもつ皆さんにも使いやすい太鼓をつくらねばと、あらためて実感したひと時でした。

 1005.2017.a5.jpg 1005.2017.a6.jpg

  それにしても、この日のために一生懸命指導された皆さん、そして大会をお世話してくださった皆さんの熱意には、ただただ頭の下がる思いで舞台を拝見した3時間でした。本当にお疲れ様でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asano.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/10241

コメントする

| コメント(0) | トラックバック(0)